5つの感性で選ばれる服になる。élite + robe

robelite & CO.

感性で会話する5つの美THE FIVE SENSES OF BEAUTIES.

外観の 『 美 』
SMARTNESS

感触の 『 美 』
TEXTURE

きごこちの 『 美 』
COMFORT

調和の 『 美 』
BALANCE

幸福の 『 美 』
BLISS

私たちが想うこと

世界的にも類を見ない現在のイレギュラーな毎日、そして今までとは違う生活様式を提案される中で、
華美で必要不可欠でないものを販売、又は購入することに関して私どもを含め違和感を感じている方は多いと思います。
非常事態ともいえるこのような時代だからこそ、お洒落することの意味、女性が自分らしく生きるための意味などを商品一点一点に込め、
また、ともすれば罪悪感等の感情を持ってしまいがちな購入という行為に対しマイナスな方向ではなく、
商品を購入することにより自分だけでなく他者にも微力ながら幸せをという、自利他利の精神がポイントとなっていくことと思われます。
サスティナブルや国内技術を積極的に使用すること等をはじめ、社会的支援に関しては、数多くの団体にお会いし、
尊敬できる女性2名が代表を務める2つの団体を応援することになりました。

  • Sustainable
    衣料品
    ゼロ廃棄

  • Made in japan
    こだわりの
    物作り

  • Support

    女性支援

  • Support

    子供支援

SUSTAINABLE

日本での衣料品廃棄は年間100万トン(30億着)と言われております。
その中で、ローベリイテ アンド シーオーは、19AW COLLECTION(秋冬コレクション)début当時は、
卸売をおこなっておりましたが「販売する側の責任」として、20AW COLLECTIONより直営販売のみで展開いたします。

ゼロ廃棄
ローベリイテ アンド シーオーは支援団体を通じてシングルマザーや子供たちに衣料の支援をおこないます。

MADE IN JAPANのこだわりのあるもの作り

ローベリイテ アンド シーオーは、
長年のキャリアや、社会的文化的な考えを共有した複数メンバーによるチームでブランド制作をしております。

世界のこだわりのあるテキスタイル、日本の様々な産地のこだわりのあるマテリアルなどを使用いたします。
また、国内アトリエの技術力を生かした物作りをいたします。

今後、日本国内だけではなく海外展開を計画しているローベリイテ アンド シーオーは
世界の方々に商品提案をすることで技術力の高い日本の技術継承をサポートいたします。

CHARITY

NPO法人キッズドドア 理事長 渡辺由美子さん
認定特定非営利活動法人ルーム・トゥ・リード・
ジャパン 事務局長 松丸佳穂さん


1)金額問わずアパレルアイテムを一着ご購入につき、
識字教育プログラム3名分と女子教育1名分の1日分をサポートします。

2)ローベリイテ アンド シーオーのイベントや展示会などで、
ゲストがインスタグラムで指定したハッシュタグをアップしてくださったハッシュタグ数×3円を
寄付いたします。


#robelite_kidsdoor
#robelite_roomtoread

robélite&CO.オフィシャルインスタグラム
@robelite_official

3)ローベリイテ アンド シーオーの商品在庫を女性支援のためギフティングいたします。

4)社員のスキルを活かすプロボノ等、社員同士の交流やチームワークを高めながらの
チャリティ活動を通じて支援をいたします。

5)ローベリイテ アンド シーオーのスキルを活かし、ヘアメイクやファッションコーディネート等、
日頃忙しく暮らすシングルマザーの方々や女子学生に向けファッションを通じ
心が豊になれるようなサポートをいたします。

6)キッズドアさん、ルーム・トゥ・リード・ジャパンさんの活動内容を、
ローベリイテ アンド シーオーのイベントや展示会などでPRをさせて頂きます。

NPO法人キッズドドア 理事長 渡辺由美子さん

貧困に苦しむ日本の子どもたちの社会へのドアを
開けるべく、
多くの大学生・社会人ボランティアと
共に、子どもの教育支援に特化した活動を展開している
キッズドアの
渡辺由美子さんを応援しております。

NPO法人キッズドア http://www.kidsdoor.net

両陛下にお目にかかったニュースはこちらです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200722/k10012527431000.html

認定特定非営利活動法人
ルーム・トゥ・リード・ジャパン
事務局長 松丸佳穂さん

世界には文字の読み書きができない非識字人口は7億人以上います。
ルーム・トゥ・リードは、「子どもの教育が世界を変える」を信念に、低所得国にいる子どもの教育支援を行う国際NGOです。
初等教育段階での子どもの識字能力や読書習慣の育成を行う「識字教育」と、少女たちが将来自立をするためのライフスキルを身につけ中等教育を修了できるようサポートを行う「女子教育」に注力しており、地域社会やパートナー組織、現地政府と一緒に活動を行っています。
これまで、16か国で1800万人以上の子どもたちのサポートをされています。
日本法人は2010年に設立し、資金調達および啓発活動を行っている松丸佳穂さんを応援しております。

Room to Read https://japan.roomtoread.org